FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国旅行記 4月19日 前編

えーと、写真整理してみたら、思いのほか写真多くなっていたので、
エントリー二つに分けてみます。

まず、朝。

早朝から現地講師付きの太極拳のオプションがあったんですが、
例によって例の如く、うちの親子は軽くスルー。
朝早いんだよ!6:00集合ってどういうことだよ!と若干キレ気味でスルーしました(笑)
↑参加しなかったら7時半ぐらい集合(笑)

本日の天候は小雨。ちょっと肌寒いぐらい。
前日の方が寒かったんだけど、小雨はさほどでもないでバスで移動した後そのまま歩いてたんですが。
故宮博物院の前あたりで凄い物売りの数(笑)
折りたたみの一回使ったら壊れそうな傘を売ってます。
ちゃんと収納用のカバーがついてるのは良心的でしたが(笑)
ここでちょっと雨脚が強くなってきていたのであたしも一個買いました。
外見銀色中紫(どんなカラーリングだ・・・!)
一個10元だったんですが、同じツアーのおっさんは20元で買ったそうです(笑)
人見てぼったくるのかしら。

で、故宮博物院ですよ。
どーん。

門くぐったところ。
消失点が・・・(笑)
街中で消失点が分かるってどういうことだろう(笑)
故宮博物院って普通に街のど真ん中にありますからね。
でも、やっぱりなんとなく中国って感じします。(当たり前だけども)

お月見気持ち良いだろうなー。
皇后がここでお月見したそうです。土台とか珊瑚で固めてあって水流れてたりするんですよ。
どんだけ豪華なんだ(==;


続いてこちらは庭園を眺める用の東屋。
POPなからーりんぐ。
やっぱり色使い可愛いよね。
オレンジに青に緑に朱色。全部が原色!でないからかなんだかシックにも見えるし。
このあたりのカラーバランスが絶妙だと思います。

皇帝か西太后だったかのベットルーム(すみません、物覚え悪くて(@@))
広すぎ。
広すぎっつーか寝心地悪そうです(笑)
それにしても手前のラグだとか奥のカーテンだとかの刺繍凄い。
本当に手間のかかったものばっかりで目がチカチカしてきそうです(笑)

オレンジ屋根って可愛い。
ベッドルームを抜けて移動中にパシャリ。
なんでこんなにPOPなカラーリングなのに落ち着いた雰囲気なんでしょうね(笑)
雨に濡れた地面に移る建物もなんだか結構綺麗でした。
他の観光名所の石畳って結構ボコボコだったんですが、
流石にここは綺麗に整ってる所が多かったです。
ここの石畳は地中を掘って潜って進入されないために地中5mぐらいまで石田畳で敷き詰めてるそうですよ。
いやもう、意味は分かるんだけど、それをやってのける中国が凄いとなんか妙に感心しました(笑)

で、移動して、なんだか連れていかれたのはちっさい部屋。
写真は取らなかったんですが、骨董品やら書道やら絵画やらが所狭しとならべられておりました。
お茶が振舞われ、なんか有名な書道家が出てきて挨拶した後、
書道の実演と、絵画や骨董や書道の販売会が始まりました。
………どんなキャッチセールス………orz
えー、この即売会が終わるまで20分ぐらいですか、さっぱりお部屋から出れず。
商魂たくましいな!とか思いながら眺めてました。

ええ、書道にはまったく興味はないし、中国風の絵画もあんまり興味はないし、
骨董品に至っては、置く場所ないですしね。
掛け軸なんか飾る居間はないわ(笑)

他の皆様は所々買ってた人がいましたが・・・・。
後でwiki見て笑った(笑)
紫禁城
Wikipediaより転載。
・南群房には、「清韻堂」という骨董品のコピー商品を売る店がある。ここの売りは「溥儀の甥」や「中国の国宝級」の書家が「ボランティア」で書の実演販売を行うことであるが、実際に「溥儀の甥」である証明は付かない。また、「故宮の敷地内で偽物を売るはずがない。」と言っているが、南群房は、故宮博物院の敷地ではない。購入の際には「故宮博物院の鑑定書が付く」と言っているが、実際に付くのは「故宮"清韻堂"」の「証明書」であり、骨董価値を示す鑑定書ではない。(「故宮」という単語は商標とは認められていないため、自由に名乗ることができる。)

・・・まぁ、公共施設だと思って信用しちゃいけませんよってことですね。
日本で買えば100万のものが20万だとかえらい値崩れだよねーなんて笑ってたんですけど。
やっぱりと言えばやっぱりだし、まぁ常套手段だよなと言えなくもなく(笑)
そんなこんなでキャッチセールスから開放された後は、てくてく歩いて、
中国に疎いあたしでもわかる場所に到着。

あ、これは・・!

お、これは・・・もしかして・・!

おお、ここも観たことあるぞ・・!

おお!もしやこれは・・!

キタ───────\(゜ロ\)(/ロ゜)/
*ちょっとだけ大きい画像でご覧になれます、画像クリックにてお楽しみください。

ラストエンペラーの世界だー!

いや、実を言うと門のトンネルだとか寝室だとか広間だとかは見覚えがあったんですが、
この階段はまさしくラストエンペラーだ!とテンションあがりました。
いやーラストエンペラー何回も見たんだよー、好きなんだよー。
この広間の彫り物が本当に圧巻でね、下の画像をご覧ください。

一枚岩を掘ってるそうですよ。(途中まで)
む、ちっちゃくしたらあんまり迫力が伝わらないか・・・。
途中までおっきな一枚岩に掘り込まれているそうですよ。
ちっちゃな溥儀がこの階段を一生懸命登ってるのってそういえば映像であったなぁ。
とか想いながらなんとなく感慨深かったです。

帰ったらラストエンペラー観ようと思ってたんですが、
VHS持ってたはずなんだけどそれがどこにいったやら・・・。

そんなこんなで、最後の関門がこちら。
人多すぎ。
赤い帽子被った人達がちらほらいますが、中国人のツアーの人達だそうですよ。
なるほどね、確かに他のツアー客と見分けられるけど、髪型とか服装とか気にしないけど、それでいいの?
中国らしい合理性と言うかなんというか・・・(笑)

出来る事なら一日ぐらい居て見て回りたいところだけど、
ツアーなのでそうもいかず、軽く駆け足で通り過ぎて、
次にたどり着いたのは、こちら。

てんあんもーん。
ここの橋に警官と私服の人が交互に立ってて、
これはあれか?何かの罰ゲームか?とか思って、ガイドさんに聞いてみたら、
ボランティアの人が警備に立ってるんだそうです。
おお、流石共産主義。(←何のこっちゃ)
だって警官の間とかに普通に何食わぬ顔して私服のおにーちゃんが立ってるんですよ!
日本だったら普通にドッキリか罰ゲームかと思うじゃないですか(あれ?あたしだけ?)
まぁ、それだけ警備も多かったんですよ、観光客も多いところだし、国宝だし・・・なのかな?

で、天安門ってそのまま普通にちょっと大きい公園なのかなとか思ってたんですが、
この門の目の前ぐるっと180度回転するとこの景色。
いきなり道路?
おお、普通に道路なんだ、なんか門の前におっきな広場があるもんだと思ってたよ!
しっかもやっぱりガンガン車が通って行くよ!
でもやっぱり広い
ほいでもってやっぱり広い。
隣の建物まで結構遠いよ!
この向こう側に広場があるんですが、そこまでどうやってこの道渡るんだろうとか思ってたら、
普通に地下道路が通ってました。
そこで中に入るのに、身体検査(金属探知機)を受けての進入ですよ。
身体検査されても広場だし・・・とかなんとなく何を持ち込むんだと突っ込みたい気分で(笑)
で、ちょっと後ろを振り返って、こちら。
噴水がばー。
噴水がばー。と出ております。
やっぱりさ、こう観て見ると大きい建物とか周りにないんだね。
そしてやっぱり向こう側が見えない(笑)

そんな事を考えながら、ぐるっと道路をくぐって出たのはこっち。
広い・・・。
が、正直この辺りになってくると、この広さに段々飽きだしt・・・(ry)
いや、だって、もうこの広さとスケール感にもう正直食あたり気味・・・(笑)
だって広いなって思うぐらいで、天安門見てももう何の感慨も沸かないんだもの!(を)
広さに脳が麻痺してきてたんだと思います。

で、広場を抜けて、観光バスとの落ち合い場所に辿り着いたんですが、
ここであたしの目を引いたのはこれでした。
いや、ちょいちょい観光バスから見てて気にはなってたんですが、
通り過ぎる一瞬だけだったので、あんまりまじまじとは見れなかったのがこちら。
え。ちょっと、それでいいの?
それ、ジャバラだよね?!
なんか凄く後ろがくんがくんしてるんだけどそれでいいの?!
っていうか、乗り心地どうなんだろう。
っていうかそれぽろっと取れそうなんだけど取れないの?!
停留所着いたら後ろ無かったとかないよね?!

と色々突っ込みたくなるバスでした(笑)

で、ここまでが午前中の行程でした。
いやー午前中でなんとなく中国の広さにヤラレ気味ではございますが、
これからまだまだやられます(笑)

後半戦へ続きます(戦?)

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
08 10
プロフィール

*Gerbera*

Author:*Gerbera*
イキモノ紹介

お名前:gerbera(がーべら、時にじゃばら)

性別:女

在住:片田舎地方都市

好物:ネットにゲームに水曜どうでしょうに映画


ゆるゆる生きる事を目標に
今日もだらだら人生をまったりと。

主に映画の話を織り交ぜて、日々の事をつらつらと。

リンクはご自由に。
お知らせして下されば喜んで見に行きます。

このブログに登場した作品も作者も会社等
特定の所との関係は一切ございません。
また、アフェリエイト専門のブログ、宗教関係、アダルト等のブログよりのトラックバックやコメントは一切受け付けません。
そして、私が不適切と判断した場合のトラックバックは削除させて頂く場合がございます。
コメントはよほど酷いモノでなければ消しませんが、特定の悪意あるものに関してはさっくり消してしまいます。
ご了承下さい。
苦情その他文句等はコメントにてどうぞ。
適切と思われるものならばご説明&改善致します。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    最近の記事
    最近のコメント
    ブグログ
    カテゴリー
    リンク

    お友達すいとん1号のブログv すいとんLOVE(爆笑)

    • 海色に魅せられて
    お友達のaiさんのページ。
    可愛いお魚に癒されますv

    クリックだけで出来る募金です
    できることからしてみませんか?

    FC2ブログランキング

    FC2 Blog Ranking

    ↑参加してます、
    気に入ったらクリックよろしくv
    FC2カウンター
       
       無料カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。